志村けんさんのご冥福をお祈り申し上げます

先ほど、LINEニュースで志村けんさんが
コロナウイルスが原因で
お亡くなりになられたと知りました。

昭和生まれの
『8時だよ!全員集合』、
『バカ殿』で育った自分にとっては、
志村けんさんはヒーローです!

今でも毎週深夜にやっている『志村でナイト』は
欠かさず観ています。
どんなときも、志村けんさんの番組を観れば、
元気になれる、心が晴れるそんな方でした。

昭和の光がまた消えてしまうと思うと
悲しい限りです。

志村けんさんのご冥福をお祈り申し上げます。

体力アップ!免疫力アップ!

体力を上げるにも、免疫力を上げるにも、やっぱり運動は欠かせない。
ダイエットするのだって、こんなときに食事制限をして、
必要な栄養素が欠如するダイエット法を選択することは、
望むカラダとは逆の不健康なカラダになりかねません。

健康維持、健康増進、心身ともに健康になってもらう、
《楽しくたくさん汗をかく!》
これがグラントボクシング&フィットネスです。

グラントは、一日を通して、混雑しないように
以前から入会人数を調整してまいりました。
それが功を奏し、こんな状況下でも、
混雑しすぎないジムで、
一人ひとりがボクシングを楽しんでもらうことができています。
年齢も性別も関係なく
《楽しくたくさん汗をかく!》
これがグラントボクシング&フィットネスです。

消毒、換気も行い、できるだけ、皆様が不安のない状況で
ボクシングを楽しんで頂けるように留意しております。

特効薬がない今、一番大事なのは、政府が言うように不要不急の外出を
避けることはもちろんだとは思いますが、
それとともに、それぞれが健康であることが
このウイルスに打ち克つことではないかと思っております。

身体の弱い方々のケアには細心の注意を払いながら、
健康な我々がウイルスの蔓延を防ぐためにも、
健康維持、増進は欠かせません!


ご入会をご検討中の方は、体験もして頂けます。
体験をご希望の方はこちらからどうぞ。



会員様各位

日頃より当ジムをご利用頂きありがとうございます。
新型コロナウイルスの対応につきましては、
厚労省の発表を受け、
感染拡散を最小限に防ぐため、
マスク着用にて応対させて頂く場合もございます。
また、設置してあります消毒液を
各自その都度ご利用頂きますようお願い致します。

体調のすぐれない方におかれましては、
トレーニングをご遠慮頂けますようお願い致します。

今後、状況の変化に応じて、
更なる対応が迫られる場合もあるかと思われますが、
何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。


コロナウイルス、インフルエンザのために
マスク、消毒液、ヨーグルトなんて言うけれど・・・

コロナウイルス、インフルエンザ、特に今はコロナウイルスが
蔓延しだし、今後我々はどうすればいいのかと。

巷では、マスクは売り切れ、消毒液も品薄、売り切れに。
マスコミもマスクをすることを強調するよりも
手洗いの徹底を謳うことにシフトした模様。

特定のヨーグルトもいいなんて言われているけど、
もうすぐそれも品薄、品切れになりますよね。

じゃあ、どうやって自分の身体を守るの?
マスコミやサイト等々では、免疫力を高めなさいって。

では、どうやって、免疫力を高めるの?
読むと結局、食事をきちんととって、
身体を鍛えなさい!って。

そういうこと。
食べて、動く!
身体を健康に保つための原点のようですね。

身体を鍛える『何か。』をお持ちでないのなら、
是非、グラントボクシング&フィットネスへ。

今がチャンス!

グラントボクシング&フィットネスの毎年の傾向ですが、
寒い冬は出席率が低めなので、
習う方にはとってもいい時期です。

この時期にコンスタントに来ると
進度が早くなるのもいつもの傾向です。

ダイエットプログラムの入会は、
いつも春先からグッと増えますが、
卒業式や入学式に間に合わせたい方、
卒業式が3月2週目以降なら、
回数を詰めて来て頂けるのなら、
なんとか間に合わせましょう!

入学式までには間に合います!
新大学生であったり、
そのお母様であったり、
何人もの方々が
入学式までに間に合わせてきました。

心機一転、新しい自分で新しい学生生活を
送るための第一歩としてのダイエットであったり、
娘さん、息子さんの入学式に美しい母として
出席されたいお母様のために
今年も一肌脱ぎましょう!

食事制限なし!飲酒もOK!絶対痩せたい女性のためのダイエットプログラム!

多くのダイエットジム、パーソナルトレーニングで
ダイエットをしようとするともれなく
食事制限がついてきますよね。
食事制限をして痩せるは本当に簡単です!

でも、世の中には、
食事制限が様々な理由でできない方々がいるのも事実なのです。
食事制限はできないけれども、ダイエットしたい、
そういう方を受け入れているのが
グラントボクシング&フィットネスです。

週に2回もしくはそれ以上来て、
言われた通りにやってくれれば、
食事制限なしで痩せられます。

必要なのは、『絶対痩せたい!』その気持ちを持って、
一歩を踏み出すことです!

運動経験がない方も、運動が苦手な方も
たくさんいらっしゃいます。
それでも、『絶対痩せいたい!』という気持ちがあれば、
成功できるのがグラントボクシング&フィットネスです。
ダイエットプログラム詳細ページ

体験の際に
たくさん質問して、
持っているすべての不安を払拭して下さい。
体験はこちらからお申込み頂けます。体験フォーム

親子ボクシング教室復活!

グラントボクシング&フィットネスの前身であるカルチャースクールでの
ボクシング教室は首都圏13教室で開催されていたカルチャーセンターでも
異色のクラスでした。

そのボクシング教室で人気のクラスの一つに
親子ボクシング教室がありました。

親子ボクシング教室では、
親子で一緒にパンチの打ち方を教わったり、
お子様のパンチをパパ、ママがミットで受けるということも
して頂きます。

ミット打ちが子供たちは大好きです。
パパ、ママの持つミットめがけて打つ子供たちの姿は
最初はとってもかわいいです。
それが習っていくにつれ、様になってくる!
パパママにとってもお子様の成長を
実感できるときです。

ミット打ちはパパママとお子様の息が合って成り立ちます。
だから、とっても面白いのです!

親子そろって楽しみながらできる
親子ボクシング教室の詳細⇓

1月5日(日)スタート
開催日:第1・3日曜日 10時30分から11時30分
対象:小学生親子
料金:親子で4,400円
体験代(1回限り):親子で1,100円

グラントダイエットチーム

私は、ジム内でダイエットプログラム参加者のことを
ダイエットチームと呼びます。
ダイエットプログラムの参加者は、
パーソナルトレーニングを受講されていらっしゃる方も
おりますが、
数名で行うトレーニングに参加される方が多いです。

彼女らをダイエットチームと呼びます。
本人たちも自ら言うようにまさに『部活!』のノリです!

『部活』!
きゃぴきゃぴしているわけでもなく、
チャラチャラしているわけでもなく、
流行だけにとらわれているわけでもない。
だからってぎすぎすしているわけでもない。
20代もいれば50代もいる『部活』!
だからって、先輩後輩という縛りはない。

皆目的は、『痩せる!引き締める!』
一つの目的に向かって、皆が一緒に前に進む!
この推進力は半端ない!

10代を『部活』に明け暮れた 女性陣は思い出してほしい。
あの何かにひたすらに頑張っていた自分を!

そして、10代を部活と無縁で過ごしていた女性は、
今こそ飛び込める自分磨きのための『部活』が
あることを知って欲しい。

10代を『部活』に捧げていた女性にはもちろん、
そうでなかった女性にも今こそ、『部活』を
堪能してもらいたい!

体力に自信がなくても大丈夫!
やり切る喜びを体感して!

痩せるのは、当たり前!
自分に足りない何かを埋めたいから、
新しい自分を手に入れたいから、
自分を変えたいから、
皆ここに集結してくるのです。

そんな気持ちが貴女にもあるのであれば、
体力も年齢も壁にはなりません。
貴女の前にあるとすれば、
手や足を掛けるところもない壁ではなく、
険しさは人それぞれ違えど、
一歩一歩進んで行けば必ず到達することのできる山。
険しい道もチームで登っていくから
登り切れる!

まずは、一歩を踏み出そう!


お得です!

上記のようにキャンペーンを実施中!
なのに、ブログで告知してないという。。。

にもかかわらず、ご好評を頂いております。
期間は、7月13日(土)までです。

入会金0円!
7月分月会費も0円!
ちょ~お得なキャンペーン!
定員に達し次第終了となります。
お早めに!

やる気スイッチ

ジムを開いて丸9年。
う~ん、この子は困った。。。
そんなことも時にはありました。
自分のしたいときにしたいことをする子、
今しなきゃいけないことをしない子、
騒ぎ過ぎちゃう子、暴れちゃう子。

みんな、いろ~んな理由でそうなっているとは思います。

でも、自分の子供のときを振り返ると
結構難しいことでもなく。。。

結局、みんな自分を見てくれるとうれしいし、
褒められたらうれしい。
その中でもう少し直すともっとよくなることを
伝えたときは、結構素直に聞いてくれて。
そうすると、必然的に褒められることが増えて、
また褒められて、そして、またやる気になる。

子供って本当に変わりますねぇ!
小学校低学年で入った時には、
落ち着きがなかったり、
大騒ぎしてしまっていた子も
高学年になったら、
落ち着いて人の話も聞けるし、
低学年にも優しく接っして
手伝ってあげたり、教えてあげたりもできる。
卒業のときには、
その子の成長を思うと涙がでます。

もちろん、しかるときはしかりますけど、
心に響かなかったら何の意味もない。

しかるのも、褒めるのも
想いを心に届かせたい、
そう思う毎日です。